スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

旅する音楽祭

イベント名:旅する音楽祭~春風のメロディ~
主催:旅する演奏会様、SAIsound
日時(一周年記念フレンドコンサート):
  2005.03.21 20:00-24:00
日時(本編):
  2005.03.25 20:00-24:00
  2005.03.26 20:00-24:00
場所:ルエリサーバ ch3 イメンマハ公演場


演目(第一夜飛び入り):
鳥の唄[フルート/リュート/ボーカル]

演目(第二夜):
春風のメロディ(MakiDameo'n Nutsユニット曲)[フルート/マンドリン/ボーカル]
夢色のスプーン[マンドリン/ボーカル]
リンゴの森の子猫たち[マンドリン/ボーカル]
まんが日本昔話[リュート/ボーカル]
まきまびの子守唄[リュート/ボーカル]






兎にも角にも、今回の演奏会はどの出し物もほんとにレベル高かったです。
これまでで最も充実度、満足度の極まった会だったと言い切ったとしても、
異論のある方は極めて少ないのではないかと思います。

そんな中、私の番は二夜目のさらに後半でしたので、
一夜二夜とも、出し物がひとつ終わるごとに、どんどん自信がなくなってきて
もう心細いやら逃げ出したいやら。

それでなくても、今回は恥のかたまり、
初めてのオリジナル曲なんぞ引っさげてましたので
ほんともう、いい度胸試しになりました。

さーもう怖いものなんてないぞうー。



演目解説:

・鳥の唄
鳥(ペット)が実装されたので、あわてて起こした曲です。
若い方はデビュー当時の杉田かおるさんなど想像もできないのではないかと思われますが
実はこんないい曲を歌ってらしたのでした。私も大好きな曲です。
ただ、あわてて作ったので、いろいろいいかげんなところが。
また暇があったら再調整したいですね。文字数もあまりまくりですし。
(思い切ってフルートソロにするのもいいかもしれない)

あ、ちなみに今の杉田かおるさんも好きですよ!(なぜフォローする)


・春風のメロディ
ユニット曲です。今回も主に作詞のほうを担当。
相方さんからは「中学生が作った卒業曲」とか何だそれってコンセプトを言い渡されました。
(とりあえず赤面するようなクサい路線で行こうということに)

まあ特に文才があるわけでもないので、ふつーに書けばクサくはなるのですが
なかなか筆が進まず、ぎりぎりになって夜中に勢いでババッと突っ込みました。
で、翌朝読み返してみたら、赤面どころか首吊りたくなるような内容だったので
たぶん狙い的には大成功のはず。(相方さんも大ウケしてました)

このままだと、私だけ笑いものにされそうだったので
相方さんのソロパートは、ご本人に責任もって作詞してもらいました。
(できたの見せてもらって、私も悶絶死しそうになりました)

そこから先の調整は、いろいろやりとりしながら真面目にやってます(のつもり)。


・夢色のスプーン
スプーンおばさんのOPです。
EDのほうが先にできてたので、演奏会用にセットで作りました。
(どっちかというとEDのほうが好き)
出し物としては、最後の歌唱を思いっきり失敗しました。
お見苦しいところをお見せしてしまい、申し訳ありませんでした。
 出演中は、安全のためスクリーンショットは取らないのですが
 コーラスのところでの合いの手(相方さんには事前に仕込んでおいたのですが)で
 予想以上に多くの方が参加してくださって、ちょっと感激してしまい
 たまには一枚撮っておこう…として罠にはまりました。orz もうしません。


・リンゴの森の子猫たち
スプーンおばさんのEDです。
原型は作曲ランク上限Dのころにつくったのですが、
サビの繰り返し(キーが上がります)を再現したところ
文字数が全然足りなくて薄っぺらりーんになったためお蔵入りしてました。
現在はランク9まで拡張されてますので、いろいろ装飾とか入れて
聴くに堪えるレベルまで引き上げられたと思います。
それでもイントロ入らなくて、ちょっと強引な出だしになってますが。


・まんが日本昔話
一周年ということで、デビュー曲を再演。
記念に大切に取っておいた、当時の楽譜スクロールをそのまま使ってみましたが
終わってみれば、残り耐久が97回。
テスト、初演、再演の3回を全て一発成功させてるんですよね…。
なんとも強運な一本です。
お守り代わりに大事にとっとこう…。


・まきまびの子守唄
マビノギ&演奏始めて2年目突入ということで、なにか前に進まないとなあ、と思い
初のオリジナル曲にチャレンジ。ええ臆面もなく。
リアル音楽知識は本気で何も持ってないので、(気持ちの良い音を手探りで探すしかできませぬ…)
相方さんにいろいろ看てもらいながら何とか完成しました。
うっかりこぶし入れたくなるのは悪い癖ですが、さすがに子守唄なのでそれは自粛。
あと別件で思うところがあったので、作曲ランクFに収まるように仕上げました。
スポンサーサイト

2006.03.26 | Comments(6) | Trackback(0) | 芸能活動

コメント

おつかれさまでした~

演奏会、ご出演ありがとうございました
いつもステキな演奏をありがとうございます
次回がまたあるならば、是非よろしくお願いいたします

ところで、スプーンおばさんのED曲の曲名でつが…

×りんごの森の子供たち
○リンゴの森の子猫たち

<参考>
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B9%A5%D7%A1%BC%A5%F3%A4%AA%A4%D0%A4%B5%A4%F3?kid=49575
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/music/B0001E3BOW/samples/ref=ed_sa_dp_1_1/249-6434769-0128336 (DISC2-11)

2006-03-28 火 20:13:12 | URL | 中の人 #- [ 編集]

おおう。ご指摘ありがとうございます。
さっそく修正させていただきました。
(仕込んだ歌詞のほうは「猫」になってるのに(笑))

2006-03-28 火 20:26:23 | URL | まきまき@管理人 #eqP7eH0Y [ 編集]

いや・・・えっとね

りんごもね、カタカナなの。うん。ごめんね。
演奏会で披露してもらった、歌詞中の中は「仔猫」だったと思ったですよ。「子猫」なのでつ。

いや子供の頃、みんなのうたでコレをよく聞いたもにょでつ

つ「年齢チェッカー」

2006-03-29 水 00:34:16 | URL | 中の人 #- [ 編集]

ごいーんぐ。
さらに修正。
申し訳次第もorz

2006-03-29 水 05:21:21 | URL | まきまき@管理人 #eqP7eH0Y [ 編集]

今回クオリティ高すぎでした
ほんと心臓が口から出そうでしたね
まきまきさんもだめさんも輝いていましたよ
お二人いつもすごいなあ

2006-03-29 水 08:46:27 | URL | cureless #- [ 編集]

大トリおつかれさまでした。
それにふさわしい内容だったと思います。

私も特に今回ピン芸のほうがびみょい内容だったので
ほんとに逃げ出したかったですよ。

2006-03-29 水 19:42:21 | URL | まきまき@管理人 #eqP7eH0Y [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

当サイト内にある『Mabinogi』に由来するデータ/画像等の著作権は
運営/開発元であるNexon社及びdevcatに帰属します。

プロフィール

国籍:ルエリ-4ch
所属:子守唄
職業:歌手

好きなNPC:
 ♂シモン様
 ♀ジョセリンねえさん
好きな文字:
 ひらがなの「な」
餌付けに有効な品物:
 Rank1or5↑被服作成依頼
 革・生地・シルク
 イカす演奏

 



最近のコメント

  • (10/13) Logue

  • (06/08) えぼ

  • (06/07) まきまき@管理人

  • (04/29) えぼ

  • (02/08) まきまき@管理人

  • (01/01) みゅみゅ

  • (08/11) まきまき@管理人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
当サイトはリンクフリーです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。