スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

役者デビュー

年末のイベントに行ってまいりました。

こうしてみると豪華です

普段だと4人合奏のお手伝いなんて胃が痛くなるのですが
今夜はこのあとにもっと胃が痛くなる出し物が控えているので平気でしたね。

というかまあ、さすがにこの面子だとすんなり成功するので
そもそも大丈夫でしたけども。





というわけで、第2部の演劇です。


■2006年12月某日

このソロライブの主催様よりオファーが。

主「演劇やりたいんですけど、よかったらどうですか?」

といった内容でした。
本番まで一週間と少し、キャストも未定という狂気的な状況下ではありましたが
直後に見えない言葉で

主「よかったですか?よいにきまってますよね。よし決まり」

と続いていたため、私は為す術もなく…というのは冗談ですけれども(たぶん)、
なにやら二つ返事でOKすることになりました。





決め手となったのは、題材がFF6のあの作中劇だったという点。

特に□狂でもFFスキーでもない私ですが、
この作品のこのシーンに限っては、特別に思い入れがありまして。

誰が見ているわけでもないのですが、
曲にあわせていろいろタイミング調整してみたりとか
歩き方を工夫していろいろ表情付けを試みてみたりと
何十回とプレイ(まさにプレイですね)を繰り返した経緯があり、
曲も進行も頭に叩き込まれている上、愛情も十分であろう、ということで
お受けすることにしたのでした。
( いまでも当時のROMカートリッジを掘り出してくれば、
 セーブデータのひとつはこのシーンの直前で保存されているはずです)






とはいえ、どうしましょう。
役者デビューにしていきなり主演女優ですよ!
こーれはちょっと本気ださないといけませんね。

こっそりその稽古風景でも覗いてみましょう。





なんか
「マリアのしごきが鬼でした…」
なんてコメントが某お笑い俳優から出てきたとかいう噂もありますが


妥協はいけませんよね

全くそのようなことはなくてですね



活を入れているだけですよ

実に穏やかに



はげましているんです

終始、和気藹々と



でもそれはミスキャスト

互いを信頼し、不平を言う者もなく



料理番組とか出るの大変なんですよ

役に合わせた体形作りにも余念がなく



むしりとった篠塚

そのまっすぐな姿は、ついには傍で見ていた 伝説の殺陣師 の心をも突き動かし



んー!いいねー!いいよお~!

入念な演技指導(時には、ちょっぴりエッチな個人指導も!?)により、さらに磨きをかけられ



大成功! 演劇スキル +20.00


今宵、この素晴らしい舞台を作り上げたのでした。

ほんとは、ちょこちょことミスもなくはなかったのですが(私もダンスで脚がもつれましたし…)
個人的には大満足な出来だったと思います。





いやもうほんと、出演者/スタッフ誰が一人欠けても
このステージは成り立たなかったと思います。

実は通し稽古できたのって、最初と最後くらいなんですよね。
でもみんな年末の忙しい中、自主的な練習を欠かさず、衣装も準備して
各自責任感を持って動いた成果だと思います。

もちろん、芸達者な各人の資質もありますね。
演出に関しては、ほんとに皆で作り上げていった感じです。
今回は歌劇ということで、曲にあわせないといけないので、
モノによっては非常にシビアなタイミング取りを要求されるのですが
みんなひーひー言いながらもがんばりました。

あと、これは演劇ではとても重要だと思うのですが、
個人が前に出すぎないこと。
これだけ濃ゆい面子が揃いつつ、
そこがきちんと押さえられていたのは良かったと思いました。
そのあたりの節度も含めて、みなさん芸達者だな、と、つくづく感心する次第です。





えっと、マリア役です。

アリアでメインを張るわりには、実は演技の難度は低め。
活劇シーンがないというのが大きな要因ですが、
そのぶん、ちょっとした仕草なんかには気を遣ってみたつもりでした。
あとは花束投げとかダンスとかでしょうか。
ダンスはあまり難しいことはできないので、簡単なステップではありましたが
それっぽく見えてくれてるといいなあ、と思います。

おまけ: ボツ演出
アリア最大の見せ場、花束を投げるシーンですが、
当初は花束を持った黒子を舞台奥からバックジャンプ(死んだ振り)でふっとばす!
という派手なのを考案したのですが、飛距離が足りない上に、肝心の花束は身体の陰に隠れてしまい
どうみても黒子が飛んできたようにしか見えないという…、えっと、全然だめでした。orz





そんなかんじで。

ほんとに大変ではありましたが、稽古もふくめ、
非常に楽しく取り組ませていただきました。
たいへん貴重な経験だと思いますので、ぜひ今後に生かしたいですね。


さいごになりましたが、監督、他の出演者様、裏で支えてくれた人たち、
そして実際観に来てくださったお客様には感謝の言葉もありません。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

2007.01.02 | Comments(4) | Trackback(1) | 雑記

コメント

ごめんなさぁぁい
外からイロイロ注文つけてごめんなさぁぁい

リハしか見られなかったけど
すごく面白かったよ(*´ω`)

遅ればせながら、あけおめことよろー

2007-01-02 火 16:29:00 | URL | るーんめりあ #7yu2AX4I [ 編集]

いやいや。
りめりこ先生のテコ入れで、目に見えて良くなりましたよ。

そちらもいろいろ大変そうだけどばんがってください。

今年もよろしくねえ。

2007-01-02 火 19:58:50 | URL | まきまき@管理人 #eqP7eH0Y [ 編集]

あけましておめでとうございますのことよ

なんか人が12月37日までひーひー言ってる間にずいぶん楽しいイベントがあったようですね(´ω`)

まぁ、年が明けても忙しいのは変わりませんけども(´・ω・`)

そろそろマビも恋しくなってきたのでちょろっと顔を出すかもしれませんことよ?

2007-01-06 土 10:13:09 | URL | ひーこ #- [ 編集]

おめでとうさん。
長いうるう年でしたな。
今年もよろしく。

2007-01-09 火 12:52:04 | URL | まきまき@管理人 #eqP7eH0Y [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://makimabi.blog23.fc2.com/tb.php/287-b6d996e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006.12.31(ルエリ)大晦日だよきゅあえもん年末年越しソロライブ

2006/12/31(日) 22:00~ ルエリサーバー 2chイメンマハ公演場で、「大晦日だよきゅあえもん年末年越しソロライブ」がありました。

2007.01.03 | マビノギさうんだぁ

«  | HOME |  »

当サイト内にある『Mabinogi』に由来するデータ/画像等の著作権は
運営/開発元であるNexon社及びdevcatに帰属します。

プロフィール

国籍:ルエリ-4ch
所属:子守唄
職業:歌手

好きなNPC:
 ♂シモン様
 ♀ジョセリンねえさん
好きな文字:
 ひらがなの「な」
餌付けに有効な品物:
 Rank1or5↑被服作成依頼
 革・生地・シルク
 イカす演奏

 



最近のコメント

  • (10/13) Logue

  • (06/08) えぼ

  • (06/07) まきまき@管理人

  • (04/29) えぼ

  • (02/08) まきまき@管理人

  • (01/01) みゅみゅ

  • (08/11) まきまき@管理人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
当サイトはリンクフリーです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。